2012年9月2日日曜日

NHKスペシャルのインタビュー本『Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言』が9/27発売

このエントリーをはてなブックマークに追加  





書籍『Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言 』が2012年9月27日出版(講談社)。

内容は、2011年12月放映のNHKスペシャル『世界を変えた男 スティーブ・ジョブズ』のインタビュー完全版。


詳細はこちらをどうぞ。
» ジョブズを知る人たちの完全インタビュー本『Steve Jobs Special ジョブズと11人の証言』が講談社より9/27出版 | トブ iPhone

 
Related Posts

2012年6月2日土曜日

AllThingsD(D10)でティム・クック、アーロン・ソーキン、ラリー・エリソンが故ジョブズについて語る

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2012年5月30日から米カリフォルニアで開催された「All Things Digital (D10)」では、ティム・クック、アーロン・ソーキン、ラリー・エリソンらが故スティーブ・ジョブズについて語った。

以下、動画と主な情報サイトのリンクなど。


ティム・クック(アップルCEO)

スティーブだったらどうするか、とは決して考えるな
アップルCEOが語るジョブズの教え「楽しみは旅自体に」 « WIRED.jp

「人生の楽しみはその過程にある。命ははかないものだ。明日が確実に来るなどという保証はない。余計なものは全部捨てろ。」
AppleのCEO、ティム・クックがジョブズから学んだこと―「何より大事なのは集中」- TechCrunch




アーロン・ソーキン(脚本家)
ソニー・ピクチャーズ配給によるジョブズ伝記映画の脚本を書くことが決まったアーロン・ソーキン氏。過去の作品に「ソーシャル・ネットワーク」など。


また1行も台本を書いていないようだった。
私にアピールした摩擦ポイントを特定してそれを脚色していく。
「そこに失望の地雷地帯を見た」「写真ではなく絵画」
アーロン・ソーキンのスティーブ・ジョブズ映画は「生涯を描く」伝記にはならないだろう - TechCrunch

公式伝記とは全く異なったタイプになる。
ビートルズについて書くようなもので、脚本を受けるのを迷った。

”ゆりかごから墓場まで”という構図では書かない
脚本家アーロン・ソーキン氏、スティーブ・ジョブズ氏の映画について語る - WSJ日本版 - jp.WSJ.com




ラリー・エリソン(オラクルCEO)
Pixar社長のEd Catmullと一緒に登壇したのがオラクルCEOのラリー・エリソン。共にジョブズがアップルに復帰する前から深く関わる人物。孔雀の話は初耳だった。


世の中にはユニークすぎてコピーが通用しない人たちがいる。
「脅迫的神経症+奇妙な天才」「ピカソの審美眼とエジソンの発明力」
スティーブ・ジョブズのようになりたいって? 多分無理だろう。永遠の大親友ラリー・エリソンが語る - TechCrunch

味の付いた水でしか実績を残していない人物の代わりにスティーブを解雇したのは、とんでもない過ちだったと思う。

「うちはモルタルなんか使ってない。使ってるのはガラス&スチールさ」
Long Tail World: ラリー・エリソン、親友ジョブズを語る(動画):Steve Jobs Remembered By Larry Ellison @allthingsd

スティーブ・ジョブズをモデルにする、というのは『ピカソみたいに描きたいんだけど、どうすればいい? もっと赤を使ったほうがいいかな』と言ってるようなものさ
「ジョブズはピカソ」〜 ラリー・エリソン、ジョブズを語る | 田園Mac



Related Posts

2012年5月22日火曜日

故ジョブズ氏にオバマ大統領、リチャード・ドレイファス氏らが賛辞(第16回Webby Awards)

このエントリーをはてなブックマークに追加  



Webでの功績を讃える第16回Webby Awardsで、故スティーブ・ジョブズ氏に対し米オバマ大統領、クリントンもトン元大統領ら著名人による賛辞が贈られた。

映像はこちら(約7分)



最初に登場したのは「Get a Mac」キャンペーンCMで出演したMac役のJustin Long氏とPC役のJohn Hodgman氏。(参考: YouTube)


続いて登壇したのは「Think different」キャンペーンのCM「Crazy Ones」のナレーターを務めたRichard Dreyfuss氏。


その後、U2のBono、Geoge Lucas監督、Al Gore元副大統領、Bill Clinton元大統領、Brack Obama大統領などによる録画コメントが放映された。



参考リンク

Related Posts

2012年2月24日金曜日

ジョブズと共に生きた人たちのジョブズ談リンクまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加  




2012年2月24日。ジョブズ生誕57年目の記念日。

この記事ではジョブズと共に時間を過ごした本当の彼を知る人たちがジョブズ没後に話したインタビュー記事、ブログ記事などの紹介。



福田尚之氏
'97年よりアップル社。’01年より米国本社副社長、’02年退社。

情報によって "人間中心の世界"を実現したい





前刀禎明氏
'04年アップル本社マーケティング副社長 兼 日本法人代表取締役、'06年退社

もう絶対に最高のものを常に提供したいということで、絶対に妥協しない

「スティーブ・ジョブズさんは"徹底的に考え抜いた"」前刀禎明さん | 制作後記 | クローズアップ現代 スタッフルーム:NHK


八木保氏 … グラフィックデザイナー
西堀晋氏 … アップル社プロダクトデザイナー

ただただ溢れ出る涙と彼の笑顔と渋い表情が交互に脳裏に浮かび上がって来た。

"デザイナー・ジョブズ"の魂に触れた日本人 :日本経済新聞


永沢和義氏
NeXT社。モダシンさんこと、[モ]Modern Syntaxの中の人

スティーブの人の能力の引き出し方は、指揮者に近いんです。

スティーブ・ジョブズの下で働くことの魅力って? - モバイル・トゥデイ(Mobile Today)
スティーブ・ジョブズと仕事をした男
スティーブ・ジョブズのメガネの話 - [モ]Modern Syntax


増井俊之氏
2006〜2008年アップル社にてiPhoneの日本語予測変換など

調子が良くてスマートな感じ。

ユビキタスの街角: Steve Jobsとの面接


ダニエル・コトキ(ダン・コトケ)
大学時代からの友人、'84までアップル。

彼はelegance(洗練された美)とutility(有用性)とaesthetics(美学)をうまく組み合わせて、それを実際に市場に出す天才だ。

アップルの創業社員が語るジョブズ氏の素顔:日経ビジネスオンライン


クリスアン・ブレナン
高校時代からのジョブズの恋人。リサを産む。

ジョブズは「ほぼ100%恋愛を解せる男」で、気障なことを言っては酔わせていた

Long Tail World: リサさんの母親が語る昔のジョブズ:Steve Jobs' first girlfriend speaks - Rolling Stone


最後は、小説家でもあるモナ・シンプソンによるジョブズ追悼演説を翻訳した記事。


モナ・シンプソン
ジョブズの妹。25歳で初めて実の兄スティーブ・ジョブズと出会う。

「OH WOW. OH WOW. OH WOW」

Long Tail World: スティーブ・ジョブズの妹モナ・シンプソンの追悼演説:A Sister’s Eulogy for Steve Jobs


*他のジョブズ談記事へのリンクは改めて更新予定です。


Related Posts

2012年2月13日月曜日

故ジョブズ氏へグラミー賞授与、エディー・キュー氏のスピーチ(第54回グラミー賞)

このエントリーをはてなブックマークに追加  



現地時間2月12日、第54回グラミー賞で、故スティーブ・ジョブズ氏にGrammy Trustees Awardが贈呈されました。生前の音楽に対する功績を讃える賞です。(Wikipedia

授与式に参加したのは、アップル社バイス・プレジデントのエディー・キュー氏。スピーチの内容は以下の通りです。



スティーブの細君ローリーンと子ども達、そしてアップルの従業員を代表して、スティーブの Grammy Trustees Award 受賞の栄誉に感謝します。スティーブは予言者であり、指導者であり、とても近い友人でした。この15年間、彼と働けたことをとても光栄に思います。

"On behalf of Steve's wife, Laurene, his children, and everyone at Apple, I'd like to thank you for honoring Steve with the Trustees Grammy Award. Steve was a visionary, a mentor, and a very close friend. I had the incredible honor of working with him for the last fifteen years.

この賞は私にとって大きな価値があります。なぜなら彼にとって音楽は大きな価値があったのです。彼は私達に話しました。「音楽は人生を形づくり、私を私ならしめた。」と。皆さんもご存じのように、スティーブはボブ・ディランやビートルズといったアーティスト達からとても深い影響を受けています。

Accepting this award means so much to me because music meant so much to him. He told us that music shaped his life...it made him who he was. Everyone that knows Steve knows the profound impact that artists like Bob Dylan and The Beatles had on him.

スティーブは革新的な方法で、皆さんに音楽を届けることにフォーカスしました。私達は毎日語りあいました。彼がiPodを発表した2001年、人々は「どうしてアップルが音楽プレイヤーを作るんだ?」っていいました。彼の答えはシンプルでした。「我々は音楽を愛している。とにかくやることが重要なんだ。」

Steve was focused on bringing music to everyone in innovative ways. We talked about it every single day. When he introduced the iPod in 2001, people asked "Why is Apple making a music player?" His answer was simple: "We love music, and it's always good to do something you love."

彼にとって、このグラミー賞がとても特別なものであるとスティーブの家族と私は信じてます。彼への授与に感謝します。

His family and I know that this Grammy would have been very special to him, so I thank you for honoring him today."

アップルは2002年にも Technical Grammy Award を受賞しているとのことです。


元記事
» Eddy Cue Accepts Special Grammy Award Honoring Steve Jobs - Mac Rumors

関連記事
Trustees Award: Steve Jobs | GRAMMY.com
スティーブ・ジョブズが第54回グラミー賞で貢献を認められ『トラスティーズ賞』を受賞

翻訳協力: Thanks to @sei_n @tomohiro_kasuga @mikesekine
Related Posts

2012年2月9日木曜日

スタンフォード大学卒業スピーチの後日談「人生ははかない」

このエントリーをはてなブックマークに追加  


Steve Jobs Life is fragile

「人生ははかない。」

2003年、スティーブ・ジョブズは膵臓ガンと診断された。しかし9カ月間も手術を拒み、結果的に肝転移し2009年には肝移植を受けた。


*     *     *


2010年4月。ジョブズはある男性から一通のメールを貰う。男性は恋人を若くして肺ガンで亡くしていた。ジョブズは自身の経験から移植法案が通過するよう働きかけていて、そのことに対する感謝のメールだった。

これに対してジョブズは弔意と共に冒頭の言葉を贈る。簡素ではあるものの、ジョブズらしい実感がこもった言葉だろう。人生ははかない。


*     *     *


少し戻って2005年6月。ジョブズはスタンフォード大学卒業式でスピーチを行う。点を繋げる、愛と喪失、そして死という3つの話。多くの人に共感を与える名スピーチとなった。
» スタンフォード大学 卒業式スピーチ「Stay hungry. Stay foolish.」


この名スピーチがうまれた背景には偶然めいたものがある。

ジョブズが卒業式スピーチを引き受けたのはガン発覚が一つの切っ掛けだった。卒業スピーチに何を話したらいいのか親交のある脚本家(後にジョブズの映画を脚本することになるアーロン・ソーキン)に相談を持ちかける。しかし数ヶ月経っても一向に返事がなく、ジョブズ自ら原稿を書いている。

これらがなければあのスピーチは、少なくともあの形では発表されていなかった。自身の複雑な生い立ち、死と向き合った人生観の告白。


*     *     *


スタンフォード大学スピーチには後日談がある。

NHK「スティーブ・ジョブズの子どもたち」より

スピーチ後、ジョブズは講演を依頼した学生にメールでこんなことを書いている。恐らくスピーチを準備することでジョブズ自身の気持ちの整理が出来たのではないだろうか。

本当に本当にありがとう。あのスピーチを準備するのは、僕にとって本当に大変だった。でも、とても満足してる。(終わったあとは特に)
Thank you all very very much. It was really hard for me to prepare
for this, but I loved it (especially when it was over…).

*     *     *


さらに5年後。2010年6月のイベントでジョブズは観客からの質問を受ける。スタンフォード大学でのスピーチに、今、何か付け加えるとしたら?と聞かれたジョブズは言葉を慎重に探して、こう答えている。
「そうだな 何を言うかな… 
きっともっと大きな声で話すだろうな。
なぜなら今はより強く思うんだ。人生ははかない。」


ジョブズがこの世を去る約1年前。その時の映像が残っている。


ジョブズ自身のおかれた状況に対して、どういう想いだったのだろうか。ただジョブズがより強く伝えたかった言葉であることは間違いない。

"Life is fragile."  人生は儚い。


関連URL
・動画: Steve Jobs at the D8 Conference (iTunesよりDL可)
icon
・NHK: スティーブ・ジョブズの子どもたち ~ハングリーであれ 愚かであれ~
New Email From Steve Jobs: 'Life Is Fragile' 
スティーブ・ジョブズ D8 での対談、動画と内容など



Related Posts

2012年2月1日水曜日

アップル本社でのスティーブ・ジョブズ追悼式(映像とスピーチ日本語訳、演奏曲目など)

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2011年10月19日。クパチーノ、アップル本社。

ジョブズ逝去から約2週間後、スティーブ・ジョブズ追悼式が行われた。追悼式中は世界中のアップルストアをクローズ、従業員はライブ放映で参加。

新CEOのティム・クックがスピーチ途中で「Think different」ナレーションをジョブズが行っている未公開音声を再生、とても印象的だった。

追悼式スピーチ日本語訳 » Mac Fan.jp:亡きジョブズに捧げる名スピーチ全訳


ティム・クックのスピーチ、ジョブズの「Think different」は11分より。
14分40秒、ビル・キャンベル取締役。
23分、ノラ・ジョーンズ。曲は「The Nearness Of You」「Painter Song」「Forever Young (Bob Dylan)」。
34分、アル・ゴア元米副大統領。
48分、ジョナサン・アイブ デザイン担当SVP。
57分、コールドプレイ。曲は「Yellow」「Viva La Vida」「Fix You」「Every Teardrop Is a Waterfall」。

・iTunesで探す » Norah Jonesicon » Bob Dylanicon » Coldplayicon

ノラ・ジョーンズの歌が素晴らしかった
本社キャンパスには巨大なジョブズの写真が

[keyword] Tim Cook, Bill Cambell, Norah Jones, Al Gore, Jonathan Ive, Coldplay,Think Different, Crazy ones,


*参考記事
Apple - Apple Events - Celebrating Steve
Think different - Wikipedia
Tim Cook's Speech at Steve Jobs Memorial

Related Posts

2012年1月22日日曜日

スティーブ・ジョブズのプレゼン動画まとめ(アップル時代)

このエントリーをはてなブックマークに追加  




プレゼン動画60本以上
故スティーブ・ジョブズがアップル時代に行った基調講演、特別イベントなどについて60以上の記事を書きました。この記事はそのまとめです。イベント毎に概要とYouTube動画、画像と参考リンクなどを用意しました。

ジョブズが行うプレゼンの評価は高く、比較的聞き取りやすい英語なのでプレゼンの参考にもなると思います。一部動画がないもの、ジョブズ不在のイベントもあります。



オススメ動画5選
60本以上の動画のお勧めは?という人に。ジョブズに興味を持ったばかりの人にオススメの動画5つを選んでみます。

1. アップル年次販売会議 1983 : CM「1984」初披露
ジョブズ28歳。若くしてこれだけのプレゼンを行う風格がありました。
2.  Macworld Boston 1997 : ジョブズ復活
復帰したジョブズ(42歳)が実質トップに。ビルゲイツも登場。
3. Macworld San Francisco 2000 : 暫定からCEOに
ジョブズは正式にCEO就任。万雷の拍手が起こります。
4. スタンフォード大学 卒業式スピーチ「Stay hungry. Stay foolish.」
ジョブズ(50歳)の人生観が分かる伝説的スピーチ。ガン手術の翌年。
5. Macworld San Francisco 2007 : iPhone発表とApple Inc.
iPhoneを発表。スティーブノートの最高峰かもしれません。


各記事作成中にコンセプトが変化しているので中途半端な記事もありますし間違いもあるかもしれません。今後修正と加筆を加えていく予定です。改めてNeXTやPixar時代のものなども。。。感想やコメントなどありましたら是非Twitterへよろしくお願いします。



また RSS登録 もよろしくお願いします。


アップル イベント記事リンク
以下の記事リンクはブログ上部 Stevenotes タブにもあります。

2011
- 10/04 Special Event 2011 "Let’s talk iPhone" : iPhone 4S と音声アシスタントSiri
- 06/07 Cupertino City Coucil 2011 : Apple Campus 2
- 06/06 WWDC 2011 : OS X Lion と iOS 5、iCloud
- 03/02 Special Event 2011 : "Come see what 2011 will be the year of" : iPad 2 発表

2010
- 10/20 Special Event 2010 "Back to the Mac" : 次期OSはLion、MacBook Air 11"
- 09/01 Special Event 2010 "(guitar)" : AppleTV(2gen)とiPod更新
- 07/16 Press Conference 2010 : iPhone アンテナ問題への対応
- 06/07 WWDC 2010 : iPhone 4 と iOS 4
- 04/08 Special Event 2010 "Get a sneak peek into the features of iPhone 4.0"
- 01/27 Special Event 2010 "Come see our latest creation." : 初代 iPad 発表

2009
- 09/09 Spcial Event 2009 "It's only rock and roll, but we like it." : ジョブズ復帰、iTunes 9 と iPodシリーズ更新
- 06/08 WWDC 2009 : iPhone 3GS と iPhone OS 3.0
- 03/17 Special Event 2009 "iPhone OS 3.0 Software" : iOS 3.0
- 01/06 Macworld San Francisco 2009 : iLife, iWork と 17" MacBook Pro

2008
- 10/14 Special Event 2008 "The spotlight turns to notebooks" : Unibody MacBookとLED Cinema Display
- 09/09 Special Event 2008 "Let's Rock" : iPod刷新とiTunes 8
- 06/09 WWDC 2008 : iPhone 3G 日本発売!
- 03/06 Special Event 2008 "iPhone Software Roadmap" : iPhone 2.0 Beta
- 01/15 Macworld San Francisco 2008 : MacBook Air を発表

2007
- 09/12 Special Event 2007 "The beat goes on" : iPod touch発表
- 08/07 Special Event 2007 : Numbersと新iMac
- 06/11 WWDC 2007 : LeopardとSafari for Windows
- 01/09 Macworld San Francisco 2007 : iPhone発表とApple Inc.

2006
- 09/12 Special Event 2006 "It's Showtime" : iTV(仮) 発表
- 08/07 WWDC 2006 : Mac Pro を発表
- 02/28 Special Event 2006 "Come see some fun new products from Apple" : Intel Mac mini と iPod Hi-Fi
- 01/10 Macworld San Francisco 2006 : Intel搭載のiMacとMacBook Pro

2005
- 10/12 Special Event 2005 "One more thing" : iPod video と iTunes 6
- 09/07 Special Event 2005 "1000 Songs in your pocket changed everything. Here we go again" : iPod nano
- 06/12 スタンフォード大学 卒業式スピーチ「Stay hungry. Stay foolish.」
- 06/06 WWDC 2005 : Intel製CPUへの移行を発表
- 01/11 Macworld San Francisco 2005 : Mac mini と iPod shuffle

2004
- 10/26 Special Event 2004 : iPod Photo と U2 iPod
- 08/31 Apple Expo 2004 : iMac G5
- 06/28 WWDC 2004 : Mac OS X Tigerを2005年に
- 01/06 Macworld San Francisco 2004 : GarageBand と iPod mini

2003
- 06/23 WWDC 2003 : PantherとPowerMac G5
- 04/28 Special Event 2003 "The year's biggest music storys about to get even bigger" : 第3世代 iPod と iTunes Music Store
- 01/07 Macworld San Francisco 2003 : iLife and Keynote

2002
- 07/17 Macworld New York 2002 : Switch と .Mac
- 05/06 WWDC 2002 : Mac OS 9の葬儀
- 03/21 Macworld Tokyo 2002 : ジョブズ最後の日本公演
- 01/07 Macworld San Francisco 2002 : iMac G4 と iBook 14"

2001
- 10/23 Special Event 2001 "Hint: It's not a Mac" : iPod 発表
- 07/18 Macworld New York 2001 : Mac OS X 10.1
- 05/21 WWDC 2001 : (動画無し)
- 02/22 Macworld Tokyo 2001 : iMac フラワーパワーとブルーダルメシアン
- 01/09 Macworld San Francisco 2001 : PowerBook G4 発表

2000
- 07/19 Macworld New York 2000 : Power Mac G4 Cube
- 05/15 WWDC 2000 : Mac OS X DP4 (動画なし)
- 02/16 Macworld Tokyo 2000 : ヒラギノ (動画なし)
- 01/05 Macworld San Francisco 2000 : 暫定からCEOに

1999
- 07/21 Macworld New York 1999 : iBook発表 
- 05/10 WWDC 1999 : Mac OS X Developer Release 1
- 02/18 Macworld Tokyo 1999 : ジョブズ日本初講演
- 01/05 Macworld San Francisco 1999 : Power Mac G3

1998
- 07/07 Macworld San Francisco 1999 : Power Mac G3
- 05/11 WWDC 1998 :
- 05/06 Special Event 1998 : 初代 iMac 発表 
- 01/06 Macworld San Francisco 1998 : Think profit

1997
- 08/06 Macworld Boston 1997 : ジョブズ復活
- 05/13 WWDC1997 : フォーカス(Closing Keynote)
 
1984
- 01/24 アップル年次株主総会 1984 : Macintosh発表

1983
- 10/23 アップル年次販売会議 1983 : CM「1984」初披露


参考資料


・その他は、Steve Jobs museum: Books など

Related Posts

Special Event 2011 "Let’s talk iPhone" : iPhone 4S と音声アシスタントSiri

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2011年10月4日。

ジョブズCEO退任後、初のアップルイベント。iPhone 4SとiOS 5を発表。iPhone 4Sでは音声アシスタント「Siri」を搭載した。そしてiPhone 4S発表翌日の2011年10月5日、ジョブズは見届けるかのように息をひきとった。

*この動画は iTunes「Apple Keynotes」でダウンロードできます。


iPhone 4Sは52分から。Siri は 1:11:30から。iOS 5は25分から。




[keyword] iPhone 4S, Siri, iOS 5, Cards,

*参考記事
【PC Watch】 アップル、デュアルコアA5/iOS 5搭載の「iPhone 4S」を10月14日発売 ~キャリアはソフトバンクとKDDI
【PC Watch】 iPhone 4Sの隠し球機能「Siri」とは?
Related Posts

Cupertino City Coucil 2011 : Apple Campus 2

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2011年6月7日。サンフランシスコ。クパチーノ市議会。

ジョブズはWWDC 2011基調講演の翌日にクパチーノ市議会にて、アップル本社の新社屋となる「Apple Campus 2」の建設計画を発表した。この発表が、ジョブズが公に姿を現した最後となった。




上画像の左が2011年当時で、右が完成2015年の予定図。

建物は4階建て。駐車上のほとんどを地下に置くこととしている。


以下、大量の資料など。

Intro

Renderings (1)

FloorPlan Cross Section

Site Plan Landscaping

via Cupertino releases detailed drawings of “Mothership” AppleHQ building | 9to5Mac | Apple Intelligence



*参考記事
アップルの新社屋『Apple Campus 2』の資料 | トブ iPhone
Related Posts

WWDC 2011 : OS X Lion と iOS 5、iCloud

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2011年6月6日。サンフランシスコ。Moscone West。

WWDC 2011はジョブズにとって最後の基調講演となった。基調講演では、次期OSとなるOS X Lion、iOS 5、新しいクラウドサービスとなるiCloudについてそれぞれ紹介した。

*この動画は iTunes「Apple Keynotes」でダウンロードできます。


ジョブズのオープニングの後にOS X Lion。iOS 5は37分過ぎから。iCloudは1:18:00過ぎより。





[keyword] iCloud, Mac OS X Lion, iOS 5, Versions,  

*参考記事
【PC Watch】 【WWDC 2011レポート】【速報版】Mac OS X Lion、iOS 5、iCloudを発表 ~ Lionは7月出荷、Mac App Storeのみで販売。iOS 5、iCloudは今秋
Related Posts

Special Event 2011 : "Come see what 2011 will be the year of" : iPad 2 発表

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2011年3月2日。

アップルは、薄くなり速くなった iPad 2 を発表。併せて iOS 4.3、iMovie、Garage Bandを紹介した。

*この動画は iTunes「Apple Keynotes」でダウンロードできます。


iPad 2は15:40〜。iOS 4.3は30:00〜。




[keyword] iPad 2, Smart Cover, iOS 4.3, iMovie, Grage Bang, white, HDMI video out,

*参考記事
【PC Watch】 アップル、薄く速くなった「iPad 2」 ~カメラ2台内蔵で「Face Time」対応
【PC Watch】 iPad 2製品発表会を写真で速報 ~3月25日より国内販売開始予定
Related Posts

Special Event 2010 "Back to the Mac" : 次期OSはLion、MacBook Air 11"

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2010年10月20日。サンフランシスコ。クパチーノ。

次期Mac OSがLionとなることを発表、iOSからのフィードバックを



*この動画は iTunes「Apple Keynotes」でダウンロードできます。


11"/13" MacBook Airは1時間11分〜。Mac OS X Lionは52分〜。Mac App Storeは58分〜。iLife '11は8分〜。




[keyword] Mac OS X Lion, Mac App Store, 11" MacBook Air, iLife '11, FaceTime for Mac, 

*参考記事
Mac App Storeもオープン:次期Mac OS X Lionを発表、2011年夏に発売 - ITmedia +D PC USER
【元麻布春男の週刊PCホットライン】 iPadの魅力を取り込んだMac OS X Lion
【PC Watch】 アップル、11型液晶/1.06kgで88,800円の「MacBook Air」 ~13型モデルは118,800円から
Related Posts

Special Event 2010 "(guitar)" : AppleTV(2gen)とiPod更新

このエントリーをはてなブックマークに追加  



2010年9月1日。サンフランシスコ。イエルバ・ブエナセンター。

アップルは新しくなったApple TVを発表した。HDDを持たない手の平サイズとなり、価格も$99となった。同じくiPodシリーズが更新された。

*この動画は iTunes「Apple Keynotes」でダウンロードできます。


AppleTVは50分すぎより。新しい iPod シリーズの発表は20分過ぎより。shuffle、nano、touchの順。iTunes 10とPingは37分過ぎより。ゲストはColdplayのクリス・マーティン。(Videoには含まれていない)





[keyword] iTunes 10, Ping, iOS4.1, iPod touch(4gen), nano(6gen), shuffle(4gen), AppleTV(2gen), Coldplay, Cris Martin,  

*参考記事
「iPodは毎年改善していく」。新iPod/iTunes発表 -AV Watch
touch、nano、shuffle、どれを買う?:2010年のクリスマスを飾る“最強”の布陣――新型「iPod」ファミリー徹底レビュー (1/4) - ITmedia +D PC USER

Related Posts

年代別タグ

1983 (1) 1984 (1) 1997 (2) 1998 (4) 1999 (4) 2000 (4) 2001 (5) 2002 (4) 2003 (3) 2004 (4) 2005 (5) 2006 (4) 2007 (4) 2008 (5) 2009 (4) 2010 (6) 2011 (5) iMac (4) iOS (4) iPad (2) iPhone (5)